FC2ブログ

芦屋縁仲人のお世話日記+++会員制・お見合い・釣書お預かり・縁談のご相談をさせて頂きます。+++

芦屋、夙川、苦楽園、神戸、阪神間を中心に、関東、海外転勤中のご子息も親御様よりお預かりOK。地域密着型、現代のシステムと昔ながらのお世話で、アットホームな結婚相談所です。まずは個別説明のご予約からお気軽にどうぞ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ご新規面談「50代からの幸せの定義」

Unknown.jpeg

ブログをせめて週2回、更新しようと思い始めて2週間。

早くも挫折気味です。。。

ここ最近は忙しくて、ゆっくりブログを書く時間がありませんでしたm(_ _)m

Twitterではタイムリーに芦屋縁の動きをつぶやいていますので、

興味のある方はそちらでチェックして頂ければ嬉しいです

芦屋縁Twitter





さて、今回は50代男性のご新規面談の内容を書いてみたいと思います!

Unknown.jpeg

この写真。見ているだけで幸せな気持ちになりませんか?

「幸せ」と入れて画像検索したら出てきました(笑)

幸せの定義は人それぞれですが、「癒し」と関係がありそうですね。

大学時代の社会心理の講義で「人間は誰しも幸せに向かって生きる性質がある」と

習ったことを思い出しました



と、ここで先日の50代の男性の方のお話へ。

この方曰く、回りの既婚男性から「結婚して良かった〜!」という

話を聞いたことが無いとのこと

もちろん新婚当初は別だけど、時が経つにつれ

独身を羨ましがられるとのと。

正に「独身貴族」かもしれません。

男女共に年齢によって、ライフステージが変わるので幸せの定義は

どんどん現実的なものへ変化していくようです。

最後の最後は財産分与の話(笑)


でも何か分からないけど、もやもやとした不安があったり

結婚をせずに「結婚=不幸」だと決めてしまってよいものかと。



これは本当に人それぞれだと思います。

先ほどの大学の講義での「人間の性質」から言えば、

色々耳年増になったとしても、やっぱり結婚が気になる。。。

というのも人間の性なのかもしれません。

とにかく一度「結婚してみたら」分かると思います(笑)



色んなマイナス要因がある中で、少しでもホッとできる瞬間があれば

幸せに値するんじゃないかなと、私個人的には思います。

何より、そういうお相手選びが一番重要ですよね。



結婚に対する価値観は、男女はもちろんのこと

年齢によってもずいぶんと違ってくるものだと

改めて勉強になった面談でした


皆さんの「幸せの定義」は何ですか?












ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村




一人より二人の幸せ
そろそろ探しませんか
芦屋縁HP
無理な勧誘は一切しておりません

まずは個別説明のご予約から










| ご新規面談 | 10:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT