FC2ブログ

芦屋縁仲人のお世話日記+++会員制・お見合い・釣書お預かり・縁談のご相談をさせて頂きます。+++

芦屋、夙川、苦楽園、神戸、阪神間を中心に、関東、海外転勤中のご子息も親御様よりお預かりOK。地域密着型、現代のシステムと昔ながらのお世話で、アットホームな結婚相談所です。まずは個別説明のご予約からお気軽にどうぞ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

結婚は相性です


今日は日曜日♪

お休みの主人と、この前のブログでもご紹介した「アマレーナ」さんで

久々の外食ランチをしてきました

実は私はここでいつもケーキやクッキーは頂いてたんですが、

お食事するのは初めて。

カジュアルすぎず、ビシっとしすぎず。。。デートには本当に

ちょうど良い雰囲気で、とても美味しく頂きました

詳しくは過去のブログをご覧下さいね



さて、今日は婚活において重要なキーワードになってくる内容です。

恋愛でおい付き合いするお相手にも同じ事が言えると思いますが

結婚は特に「相性」だと思います。。。

こんなコラムを見つけたので、参考にしてみてください。







巷には結婚はしたいけど、自分に合う相手がいないと嘆いている独女は多い。
嘆いている独女たちに、「一体どんな相手ならあなたの結婚相手にぴったりなの?」
と聞くと、みんな答えに詰まるのだ。


いや、そもそも、自分にぴったり合う相手が、この世の中に存在するのだろうか?


「顔も嫌いなら太った体型も大嫌い。主人は全く好きなタイプではありませんでした」
という芳子さん(54歳)さんは、ご主人と知り合う前から好きな男性がいたそうだ。
その男性は芳子さんの好きなスリムな体型で、顔も芳子さんがひと目ぼれするほど、
まさに好みのタイプ。芳子さんから告白して付き合い始めたのだが、彼は仕事が忙しく、
会いたい時にもなかなか会えない。やっとデートの約束をしても時間に遅れることは
しょっちゅうだった。


「私の他にも付き合っている女性がいたみたいなんですけど」
それが分かっても芳子さんはその男性を諦めることはできなかったそうだ。


ご主人は職場の同僚で、芳子さんに好意を抱いていたが、芳子さんの心には彼がいたし、
とにかく嫌いなタイプだったので食事や映画に誘われても断り続けていた。

ところが芳子さんの誕生日に、お付き合いしていた彼が約束のレストランに現れず、
予約していた料理を独りで食べるのはあまりに惨めだった芳子さんは、
他に電話をする相手もなく仕方なくご主人に電話をした。

すると、すぐにタクシーで駆けつけてくれたご主人は花束を抱えていたという。

「ものすごく嬉しかったです。誕生日の花を用意してくれたことより、他の人と
食事の約束をしていることを知っていたのに、そのことには一切触れず、食事をして
まだ会社に仕事があるからと戻って行った主人をなんて心の広い人だと感激しました」
 

その日以来、芳子さんの心にはご主人が住み着いた。顔も体型も気にならないどころか、
だんだん好きになったという。

タイプというのはすべて外見のこと。中身は付き合ってみなければ分からない。

これほど自分を大切にしてくれる人は他にはいないだろうと、ご主人と結婚をした
芳子さんだったが、結婚してからの日々、夫婦喧嘩は多かったそうだ。しかし喧嘩の
度に相手が何で怒っているのか、どういう言動が夫を不快にさせるのかが
よく分かるようになったという。


夫婦喧嘩はお互いを知る体験学習だそうだ。


「いつのまにか結婚して30年が経ちましたけど、夫の顔を見ただけで夫が何を
考えているか分かるし、あれとかそれと言っただけで次の言葉が分かります。
夫も私の考えていることは大抵のことは分かるというし、
お互いぴったりの相手になりました」


自分にぴったりの相手だと思って結婚しても、離婚する人もいる。


ましてや自分にぴったりの相手は、占いや心理テストの結果で教えてもらう
ものでもない。長い時間をかけて二人で過ごす時間が、お互いを自分にぴったりの
相手にするのではないだろうか?



好きなタイプがあるのは自然のことだけど、婚活中の女性はタイプというカテゴリに
縛られていると、自分の選択肢がどんどん狭まることに早く気付いた方がいいと思う。






人それぞれ「好み」というものがありますが、「自分の好み」=「完璧な存在」では

ありません。言い換えればどんなに「自分の好み」に合わなくても

「幸せになれるお相手」であればそれでいいのだと思います。



婚活中の特に女性は、好きでもない人と幸せになれるわけがない!と思う方が多い

と思いますが、私自身も含めて、周りの幸せになっている友人たちは皆同じような

パターンが多いのに驚きます

「好きでもない人」ではなく、単にドアを自分から開けようとしなかっただけで

それを開けてくれた主人に今は感謝しています。


相性は見た目、年齢、条件だけでは全くわかりません。

ぜひいろんな方と実際にお話してみて、自分に合う相性というのをまずは

見つけることから始めて見てはいかがでしょうか?



                           くめくみ







一緒に幸せ探しませんか
芦屋縁
無理な勧誘は一切致しておりません

※ご紹介以外の方もまずは
 お気軽にお問い合わせください






















| 婚活コラム | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT