FC2ブログ

芦屋縁仲人のお世話日記+++会員制・お見合い・釣書お預かり・縁談のご相談をさせて頂きます。+++

芦屋、夙川、苦楽園、神戸、阪神間を中心に、関東、海外転勤中のご子息も親御様よりお預かりOK。地域密着型、現代のシステムと昔ながらのお世話で、アットホームな結婚相談所です。まずは個別説明のご予約からお気軽にどうぞ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

少子化の原因は?

こんにちは、くめくみです

最近本屋さんで見つけた本をご紹介したいと思います。

「お見合い1勝99敗」
著者:吉良友佑 PHP新書より



実際のお見合いを通しての体験談が、わかりやすく書かれています。

その中から、今日は少子化=未婚率についてご紹介したいと

思います。





●未婚化の新興が深刻

結婚難の時代を反映して、男女共未婚が急増している。
国勢調査によると、20歳代~30歳代にかけての世代の未婚率が急上昇している。

20歳代後半の女性の未婚率は1970年に18.1%だったが、2005年には
59.0%と過半数に達した。30代前半の男性の未婚率も1970年には11.7%だったのが
2005年には47.1%と約4倍になった。
未婚率の上昇によって出産の数が減り、少子化の進展につながっている。


=未婚率の推移=
1970年
男性(30代前半):11.7%  女性(20代後半):18.1%
2005年
男性(30代前半):47.1%  女性(20代後半):59.0%







近頃、世の中の少子化が問題になっていますが、なぜ子供が増えないのか?

という根本的な問題は実は「未婚率の上昇」にあったんですね

景気が悪い、女性の産休制度が整っていないなどの理由以前の問題です。

実際に既婚者における出産率は20年前と変わっていないそうです。




私自身、今現在33歳です。

周りを見渡すと、ようやく半分くらいが結婚したかな?という状況。

それも、結婚するしないという選択肢がまずあるので、

結婚しないという友人もいます。


結婚自体の善し悪しはまた別の機会にするとして、未来の日本を

支えるのは皆さんの婚活にある!と言っても過言ではない

この状況。どう考えますか?


                      くめくみ










一緒に幸せ探しませんか
芦屋縁
無理な勧誘は一切致しておりません

※ご紹介以外の方もまずは
 お気軽にお問い合わせください























| 婚活コラム | 19:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT