FC2ブログ

芦屋縁仲人のお世話日記+++会員制・お見合い・釣書お預かり・縁談のご相談をさせて頂きます。+++

芦屋、夙川、苦楽園、神戸、阪神間を中心に、関東、海外転勤中のご子息も親御様よりお預かりOK。地域密着型、現代のシステムと昔ながらのお世話で、アットホームな結婚相談所です。まずは個別説明のご予約からお気軽にどうぞ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

システム紹介

ご入会前に必ず確認します

ご入会の条件


●満20歳以上かつ独身で真剣に結婚を考えている方  

●結婚生活を営める心身共に健康な方

●男性:大卒もしくは定職に就いてる方 ●女性:高卒以上 

●ご本人確認書類の提示(身分証明、収入証明書等)

●当社提示ルールを守り、社会人として常識ある行動を取れる方

※上記に該当しない方はご入会をお断りする場合もございます



勇気を出して幸せへの第一歩を

まずは無料資料請求を

芦屋縁が気になったら、無料で資料請求を!
資料が届いたころに、一度こちらからご連絡させて頂きます。
「結婚はご本人のやる気が一番重要」という方針から、当社では
無理な勧誘などは一切しておりませんのでご安心下さい。

その後、まずは面談にて詳しくご説明させて頂きます。

資料請求はコチラ


ご入会の流れ

1) 必要書類への記入、および初回金お支払いを以てご入会となります
 ※ご入会から8日間はクーリングオフできます
 ※必要書類〈入会申込書・釣書・身分証明書のコピー・収入証明書(男性のみ)〉


2) 「釣書」と1年以内の写真を日本仲人協会へ登録 ※個人が特定される情報は除く
  お見合い写真はとても重要です。フォトスタジオのご紹介もさせて頂きます。





積極的に色々な方と会ってみましょう

お見合い

1) ご本人のご希望を考慮して芦屋縁からお勧めのお相手プロフィールを郵送させて頂きます
 ※個人情報保護のため、持ち出しは厳禁です。検討後は必ずご返却頂きます。

2)気になるお相手がいたら、芦屋縁担当仲人へ → お相手の仲人さんへお申し込み
 お相手もOKなら、お渡しするお見合いの心得をしっかり読んで、当日に備えましょう。

3) お見合い場所はお二人のお住まいを考慮して、担当仲人で決めさせて頂きます
 (大阪駅や三宮駅周辺の大手ホテルのロビーカフェなどが主です)
 担当者立会いのお引き合わせ後、本人同士で行います。また、高価なお食事などではなく
 お茶程度が基本になります。(約2時間程度/お食事代は基本的に男性負担です)
 お見合いの日が決定したのちは、安易に変更はできません。
 当日、約束時間の5~10分前にお越しください。
 ※この際にご紹介料\3,000を封筒に入れて仲人へお渡し下さい

4)お見合い結果は当日の夜9時までに、必ず担当者まで報告して下さい。
 もちろん、その際のご相談もOK。





お互いを知る大切な期間


楽しくご交際

※芦屋縁での「ご交際」とは、一般的ないわゆるお付き合いをする前段階(数回のデート)を指します



1) 双方共OKの場合、ご交際成立 → この時点で初めてご連絡先をお教え致します
 お断りの場合も仲人が間に入ってお伝えさせて頂きます 

2) ご交際に入れば、お相手の詳細釣書もご覧頂けます

3) ご交際中はいろんな悩みもつきもの。担当仲人へご遠慮なくご相談ください
※ご予算や彼女の好みを考慮してデートプランもご提案しています。
  (デートサポートオプション¥3,000)

4) 交際中でもお見合いは可能。但しご交際は1人の方に限ります

5)交際結果、お断りする場合は担当仲人へご連絡ください → お相手の仲人さんへご連絡致します 

6) 交際期間はお相手の心情を考慮し、3~6ヶ月で結論を ※交際中の退会はできません

7) お二人の意志が固まればプロポーズを経て晴れてご成婚!おめでとうございます





ご成婚おめでとうございます

ご退会

ご成婚料のお支払いと同時に退会の手続きをさせて頂きます。
ご希望の方にはブライダルに関するご相談も可能です。

※ご成婚月の引き落とし(翌月分月会費)をご成婚料から差し引かせて頂きます
※通常のご退会の場合は、月会費引き落としの関係上辞める前月末までにその旨をお伝え下さい



料金のご案内はコチラ

サービス内容はコチラ

現在のパーティのご案内はコチラ

ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村




一人より二人の幸せ
そろそろ探しませんか
芦屋縁
無理な勧誘は一切しておりません

※芦屋縁ミニ婚活パーティ
参加者募集中!!





| 芦屋縁とは | 18:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ashiyaen.blog133.fc2.com/tb.php/4-7dfd9ff5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT