FC2ブログ

芦屋縁仲人のお世話日記+++会員制・お見合い・釣書お預かり・縁談のご相談をさせて頂きます。+++

芦屋、夙川、苦楽園、神戸、阪神間を中心に、関東、海外転勤中のご子息も親御様よりお預かりOK。地域密着型、現代のシステムと昔ながらのお世話で、アットホームな結婚相談所です。まずは個別説明のご予約からお気軽にどうぞ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Railways試写会

こんにちは、くめくみです

昨日11月22日は「良い夫婦の日」。

そんな日にぴったりの映画試写会チケットを頂いたので

主人と観に行ってきました

試写会なんて初めてだったんですが、来られてる方の

半分くらい?は年配のご夫婦でしたね~

この映画の内容はさておき、私の思うキーワードが

「熟年離婚」「夫婦の思い遣り」「言葉の大切さ」

だと思います。


私自身は結婚5年目の、まだまだ新米夫婦ですが

それでも夫婦っていうものが、結婚前に思い描いていたもの

とは違うんだなとだんだんわかって来たように思います。

あ、もちろん良い意味です(笑)


このブログを読んで下さっている皆さんは、まずは結婚したい!

という方だと思います。もしくは、2回目、3回目という場合もあるかもしれません。

でも、婚姻届けを出した次の日から「夫婦」になれるわけじゃありません。

夫婦とは、二人でお互いに作り上げていく作業のことを

言うんじゃないかと思います。それはとても忍耐と根気のいる

作業ですが、そこに「相手を思い遣る」気持ちと

それを「言葉にして伝える」ことができたら、

この映画のように「熟年離婚」なんてことにはならないんじゃ

ないかなと思います。



この映画の主演の三浦友和さん曰く

「結婚は勢いでするもの。その後の夫婦、家族を作り上げる作業は

人間に生まれて経験すべき成長です。離婚してもその成長は残る

はずだから、皆さん結婚はしてみましょう!」

というような事を、記事でおっしゃってました。

なるほど~~と思った次第です。。。


今、婚活で行き詰まっている方は、きっと「結婚で絶対に失敗したくない!」という

思いがとても強いのかもしれません。

でもどんなお相手と結婚しても、きっと自分が成長できる機会には

間違いないです!勇気を持って飛び込んでみて下さい













ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動へ
にほんブログ村




一人より二人の幸せ
そろそろ探しませんか
芦屋縁
無理な勧誘は一切しておりません

まずはお気軽に個別相談から





| 仲人日記 | 12:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT